野菜や果物の種類や特性、栄養、素材に合った食べ方、
盛りつけ方などに精通したスペシャリストがさまざまな
情報をお届けします!

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2015.09.25 Friday 
- -
山形のさくらんぼ(高砂)です
さくらんぼ(高砂) 

6月のおすすめ食材にも「さくらんぼ」とありましたが、

今年は少し遅れているようで、先日「高砂(たかさご)」という

さくらんぼが山形から届きました。


さくらんぼは、バラ科サクラ属です。


佐藤錦(さとうにしき)は、甘いというイメージですが、

高砂(たかさご)は、味が濃く甘酸っぱさが感じられます。

色も良くつやも良く、甘酸っぱさがなんともいえません。


随分前の話になりますが、さくらんぼの季節に

山形へ行き、そこで見たさくらんぼの木には、

さくらんぼの実が木を埋め尽くすほどたくさん

実っていました。

見事でしたよ!!


はしごを木にかけて登り、たくさんの

さくらんぼを自分で取りながら食べた時の

感動は、今でも忘れません。


機会があれば、又ぜひ行きたいと思います。









2012.07.06 Friday 11:12
おすすめ果物 -
明治座 北島三郎特別公演
北島三郎公演 

7月に入り早くも5日も過ぎてしまいましたが・・・

なかなかブログの書き込みが出来ず・・・・


今日は、7月1日から29日まで明治座で公演している

北島三郎特別公演を初日の1日に観劇に行った話です。

一部は、火消し一代め組の辰五郎でした。


北島三郎さんは、76歳だそうですが、演技もすごいです。

お芝居の中でも笑いありで、とても楽しかったです。

観劇だけに感激・・・・なんちゃって・・・・


1時間半ほどのお芝居が終わり、30分の休憩の時に、

外へ出たところで、知らない人たちも感激していました。


さあ、二部は・・・いよいよ本職の歌です。

サブちゃんと言うと・・・・かなりの持ち歌がありますが、

1番だけをたくさん歌ってくれました。

何十曲ぐらいだったでしょうか?


「北の漁場」の時には、荒波の海に船が出ているようで・・・

すごいなぁ・・・と見ていました。


最後には、サブちゃんと言えばこれこれ・・・

「まつり」です。

今年は辰年と言うことで、白い竜に乗って、

舞台の前すれすれまで出てきていました。

又、その竜が高くあがり、2階席の私たちにも

サブちゃんが良く見えました。

すごかったです。

130人くらいの人が踊りや太鼓で迫力満点です。


途中で出てきた、大江裕さんも、おもしろいキャラを

持っていて楽しいし、歌もすごく上手でした。


又機会があれば見に行きたいです。



2012.07.05 Thursday 13:19
日常 -
貴陽(きよう)という名の高級プラムです
貴陽プラム 

今日のご紹介は、山梨県産の高級プラム貴陽(きよう)です。


プラム=すももですが、すももにはたくさんの種類があり

日本すもも、ヨーロッパすもも、アメリカすももの3群に大別されます。


日本ても栽培は古くからあるようで、巴旦杏(はたんきょう)とか

牡丹杏(ぼたんきょう)とも呼ばれていました。


確かに・・・・家の両親は、巴旦杏とか牡丹杏と言っています。


すももは、バラ科サクラ属です。


さて、この貴陽(きよう)ですが、1996年に新品種として

登録され、7月から8月にかけて山梨県から出荷されてきます。


直径7〜8センチ位でしょうか?とても大きいです。


酸味と、甘さの加減がとてもバランス良く、

何とも言えない甘酸っぱさ・・・・・

香りもとてもいいです。


食物繊維と葉酸に富み、カリウムやカロテンが

多く、この大きな貴陽(きよう)を2個も食べると

一日に接種するとよいとされる量がクリアされますね。

ちなみに・・・果物は一日200g以上と言われています。


機会があれば、ぜひ皆様も食べてみては

如何でしょうか!!




2012.06.28 Thursday 14:00
おすすめ果物 -
今から秋までが旬の茄子(なす)です。
茄子 

茄子と言うと、一年中出回っていますね。


ですが・・・・本来は、今から秋までが旬なのです。


茄子も色々と種類がありますが、身近なところで

群馬県産の千両茄子です。


今の時期は、露地もので、とてもみずみずしく、

どんな料理にも合う茄子です。


茄子は、ナス科ナス属です。


茄子は、インドが原産と言われているようで

かなり昔から存在していたようですよ!!


江戸時代には、多くの品種が生まれ、

重要な野菜のひとつになってきました。


お盆には、茄子で馬をかたどって先祖の霊に

供える風習もあります。


茄子は、ビタミン類やミネラル類をまんべんなく

含んでいますが、いずれもその含有量は

比較的少なく、食物繊維も淡色野菜の平均的な

量で、エネルギーも低めです。

が・・・・・

味に癖もなくどんな調理法でも美味しく食べられ、

又、どんな食材と合わせても相性がよく

夏場の食欲が低下する時期には、サイコーの

食材と言えるでしょう。


先ほど、エネルギーは低めと言いましたが、

茄子は、油との相性が良く、揚げ出し、炒め物、

揚げ物・・・などなど・・・

とても美味しく、高エネルギーになります。



茄子のぬか漬けなどは、乳酸菌も含み

美味しく、健康にもいいですね!


ただし、塩分の取りすぎには注意してね!!


我が家では、本日の夕食は、茄子のはさみ揚げに

してみようと思います・・・・・




2012.06.27 Wednesday 07:59
オススメ野菜 -
身近なところで今から旬の胡瓜(きゅうり)です。
胡瓜 

今では一年中出回っていますが、初夏から秋口にかけてが旬の

胡瓜(きゅうり)です。

きゅうりは、ウリ科キュウリ属です。

胡瓜は、緑色がさえ、鋭いとげがあれば新鮮な証拠です。


日本に胡瓜が渡来したのは、10世紀以前で、

当時は、薬用に使われたそうで、江戸時代の末期ごろから

重要な野菜として定着し、明治末から栽培面積も

増えていった様です。


胡瓜は、淡色野菜の中ではカロテンをたくさん含む野菜です。

同時にカリウムも・・・・

カリウムは、血圧を下げたり、利尿効果も発揮します。

ビタミン類、ミネラル類も、量的には多くはありませんがバランス良く

含んでいて、調理をしなくても食べられる長所もあり、

一日350gの野菜を食べよう!!には、もってこいです。


先日、あまりにも暑かったので、冷やした胡瓜を

醤油マヨに唐辛子を入れた物を付けてガブリと食べましたが

とっても美味しいです。丸かじりもなかなか良いですよ!!


胡瓜は体を冷やす効果もありサイコーです。




2012.06.22 Friday 14:21
オススメ野菜 -
コリンキー(南瓜かぼちゃ)です。
コリンキー 

コリンキーという生食用の南瓜(かぼちゃ)です。


神奈川県三浦育ちです。


色は見ての通り黄色です。


このコリンキーは、生で食べる南瓜なので

サラダ、漬け物、バーニャカウダーなどに最適です。


昔から、南瓜はエネルギーの高い食材とされていますが、

そのエネルギー源は糖質からで、南瓜の糖質は、

葉物野菜の数倍にもなる。


肉魚類を上回るほどのビタミンAさらに・・・

食物繊維もたっぷりの南瓜・・・・


まさに健康食ですね!!


2012.06.21 Thursday 13:06
オススメ野菜 -
これからが旬のモロヘイヤです。
モロヘイヤ 

これからが旬のモロヘイヤです。


モロヘイヤは、シナノキ科コルコルス属です。


画像のモロヘイヤは、沖縄県産ですが、全国的に栽培され、

主産地は三重県、群馬県など・・・・


熱帯アジア原産で、若芽が野菜として利用されます。

鉄やカルシウムを豊富に含む栄養価の高い野菜として

注目され、野菜ジュースや粉末にしてパンや麺類などなど・・・

色々と使えます。



葉の部分をちぎり、おひたしにして、水にさらす。


そして・・・包丁で良くたたく様に刻むと

オクラのようなネバネバになります。


これも又美味しいですね!!

スープにドレッシングなどにも・・・・


香りや味に癖がないので食べやすいと思いますよ!!





2012.06.19 Tuesday 13:01
オススメ野菜 -
福岡県の種なし巨峰
種なし巨峰 

福岡県より種なしの巨峰です。


ぶどうは、ブドウ科ブドウ属です。


まだまだ走りの巨峰ですが、とても美味しいです。


旬は8月から9月ですが、今は少し前倒しで出回ってきます。

大粒で果皮は、紫黒色で果肉からはなれやすく、

甘味が多く酸味は少ないです。


ぶどうは果物の中でもかなり甘味の強いほうで、

ブドウ糖と果糖が主成分です。

いずれも体内への吸収が早く、きわめて効率よく

エネルギーに変換されるため、疲労回復には

最高の果物です。


主産地は、長野県、山梨県、福岡県、愛知県など・・・



2012.06.18 Monday 10:26
おすすめ果物 -
山梨県産のもも
もも 

山梨県よりももが出てきました。

わりと大きく立派なももです。


桃は、パラ科サクラ属です。

大きく分けると、ももの果肉は、白色、黄色、紅色

となります。


近頃のももは、酸味が少ないため甘さを

強く感じます。

そのためによく高エネルギーだと誤解されがちですが、

甘さの割には、エネルギーはそれほど高くありません。


ジュースにすると、ドロドロした感じになるため

食物繊維が多いと思われがちですが、

食物繊維も特別に多いと言うわけではありません。


しかし、食物繊維として水溶性のペクチンと不溶性ペクチンの

両方を多く含んでいます。


水溶性ペクチンは、血中のコレステロールの上昇を抑えて

脂質異常症(高脂血症)を予防し、不溶性ペクチンは、

便のかさを増やして便秘を解消したり、大腸ガンを

予防する効果があると言われています。


さらに、血圧を下げる働きをするカリウム、

二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解してくれる

ナイアシン、体の脂質の酸化を防いで細胞がガン化することを

抑制するビタミンEも多めに含んでいます。


くだものは、全般的に、冷蔵庫で冷やすのではなく、

氷水で30分位冷やすと、そのものの味がよくでます。

私も、このももを氷水で冷やし食べてみました。

甘味もあり、もも独特の食感もあり、美味しかったです。


そうそう・・・ももを冷蔵庫で冷しすぎると、少し渋みも

出てきますよ!!


2012.06.16 Saturday 07:18
おすすめ果物 -
小メロンと小メロンの塩漬け
小メロン 

山形県庄内産の小メロンです。

画像は、大きく写っていますが、直径10僉腺隠汽札鵐前未

小さいです。


メロンを作るときに、1本の苗から、メロンの実がたくさんなると

良い物が出来なかったり、大きくならなくなってしまうため、

間引きをします。

それが、小メロンです。

あまりなじみがないと思いますが、

奈良漬けなどにも、もう少し小さめの小メロン漬けがあります。


もっと身近な物の、間引きと言えば・・・

小松菜・・・間引きした物は、つまみ菜です。

小メロン塩漬け

小メロンの塩漬けです。


この小メロンは、甘くありません。

そこで、塩漬けです。


皮をむき、四等分に切り、スライスして塩もみして少し置くだけで

サッパリとして美味しい小メロン塩漬けの出来上がりです。


メロンは、ウリ科キュウリ属なので、

漬け物や炒め物などにも使えますよ!!


2012.06.14 Thursday 06:50
オススメ野菜とレシピ -
<< 2/41PAGES >>